臨床心理iNEXT│イベントのご案内

※お申し込みの方は必ずこちらをクリックしてください。

シンポジウム/研修会にお申込みの皆様へのお知らせ
【重要変更】
研修会参加費は事前振込ではなく、当日会場での支払いとなりました。
3月21日(祝・木)10:00〜12:00

東京大学フォーラム「臨床心理iNEXT」設立記念シンポジウム

産学連携で“公認心理師の未来”を創る

参加無料 >お申込み受付は終了いたしました
3月21日(祝・木)13:00〜17:30

「公認心理師 技法ガイド」出版記念

最新 心理職の実践技能 研修会

有料研修会 >お申込み受付は終了いたしました
東京大学フォーラム「臨床心理iNEXT」設立記念シンポジウム 産学連携で“公認心理師の未来”を創る
2019年
3月21日(祝・木)
10:00〜12:00
会場 東京大学本郷キャンパス 工学部2号館 (安田講堂の隣)>MAP
主催 東京大学 産学協創フォーラム 臨床心理iNEXT
参加申込 無料/先着 300名まで
日本の臨床心理学は、国家資格である公認心理師が誕生し、大きな転換期を迎えた。心理職への注目度が増し、質の高い心理プロフェッショナル養成が必要となった。

そこで、東京大学 臨床心理学コース下山研究室は、産学協創フォーラム 臨床心理iNEXTを設立し、産学連携の事業として、臨床心理学を基盤とする専門職育成のためのシステムの開発と提供を行うこととした。本シンポジウムでは臨床心理iNEXTの活動を紹介するとともに、心理サービスの新たな展開について建設的な議論する。
第1部
実践心理職の活動と職場を広げる
  1. 臨床心理iNEXTビジョン 「公認心理師の、その先へ」

    下山晴彦(東京大学 教授)

  2. 簡易型認知行動療法を活用して心理サービスの場を広げる

    大野裕(認知行動療法研修開発センター 理事長)

  3. 対談 「公認心理師の未来」 大野裕 × 下山晴彦
第2部
実践心理職を育成し、社会につなぐ産学協創プロジェクト
  1. 臨床心理iNEXTミッション「産学連携で心理サービスを創る」

    下山晴彦(東京大学 教授)

  2. 産学協創の心理職育成事業 「教育訓練から職業派遣まで」

    出版:後藤健介(一般財団法人東京大学出版会 企画連携本部長)
    教育:藤倉雅之(株式会社KEIアドバンス 取締役)
    職業:平林由義(パーソルワークスデザイン株式会社 代表取締役社長)

  3. 働き方改革と職場活性化に向けて心理サービスの力に期待する

    久沢弘太郎(ANAエアポートサービス株式会社 旅客サービス部長)


「公認心理師 技法ガイド」出版記念 最新 心理職の実践技能 研修会
2019年
3月21日(祝・木)
13:00〜17:30
会場 東京大学本郷キャンパス 工学部2号館 (安田講堂の隣)>MAP
主催 東京大学 産学協創フォーラム 臨床心理iNEXT
共催 株式会社 文光堂
参加申込 1講座 2,000円/各講座先着 150名(予定)
国家資格である公認心理師が誕生した。心理職は、プロフェッショナルとして最新の臨床技法を学び、習得し、実践していくことが責務となった。

そのような時代の要請に応えるものとして、実践心理職に求められる技法を網羅した「公認心理師技法ガイド」(文光堂)が出版の運びとなった。そこで、出版を記念して、同書の項目執筆者による実践技能の研修会を開催する。公認心理師となった人だけではなく、公認心理師を目指す人も含めて、多くの皆様の参加を期待している。
第1部

13:00〜15:00

実践心理職の活動と職場を広げる
  • 講座1 認知行動療法の基本を実践できるようになるために

    下山晴彦(東京大学 教授)

  • 講座2 発達障害の評価と支援技法を使いこなすために

    黒田美保(名古屋学芸大学 教授)

  • 講座3 エビデンス・ベイスト・プラクティスを実践するために

    原田隆之(筑波大学 教授)

第2部

15:30〜17:30

実践心理職の活動と職場を広げる
  • 講座4 認知行動療法を使いこなすために

    鈴木伸一(早稲田大学 教授)

  • 講座5 知能・認知機能検査を使いこなすために

    松田修(上智大学 教授)

  • 講座6 臨床判断に役立つアセスメントを実践するために

    松見淳子(関西学院大学 名誉教授)

お問い合せ先:東京大学 産学協創フォーラム 臨床心理iNEXT
(東京大学大学院教育学研究科 臨床心理学コース 下山研究室)
shimoyamalab@p.u-tokyo.ac.jp
臨床心理iNEXTのホームページも3月下旬より公開予定!

ページトップへ