税理士「税法」科目免除大学院 カリキュラム/スケジュール

カリキュラム

経済学研究科を志望される方は、大学院総合(経済系大学院)のページをご覧ください。

講座概要

2017年10月~11月頃 秋入試、2018年1月~3月頃 春入試、2017年4月~2018年2月頃 パーフェクトコース(1年:春期+秋期)、2017年4月~2月頃 WEB通信コース(1年)、2017年4月~2017年9月頃 社会人入試コース(半期:半年)、2017年4月~2017年9月 春期科目 A郡・B郡、2017年10月~2018年2月 秋期科目 A郡・B郡、2017年10月~2018年9月頃 パーフェクトコース(1年:秋期+春期)、2017年10月~2018年9月 WEB通信コース(1年)、2017年10月~2018年2月頃 社会人入試コース(半期:春期)

  • 受験時期・準備期間に合わせて、受講開始できます。
  • 目指す進路にあったおすすめ科目をまとめたコース受講が可能。
  • 受験に必要な科目を1科目から自由に選択。
  • A群科目は「基本講習」「直前講習」の2段階カリキュラムで実力アップ!

コース&科目紹介

コース紹介

志望校合格に必要な科目をまとめて受講可能。各自の学習状況に応じて適切なコースを選んで対策を始められます。

パーフェクトコース

税理士「税法」科目免除大学院 パーフェクトコース。学生で税法科目免除大学院をめざす方のためのコースです。

税理士「税法」科目免除大学院 パーフェクトコース。英語を強化したい方にぴったりです。

  • 上記の科目は全科目春期・秋期の両期に受講できます。含まれるすべての科目[A群・B群]は、春期・秋期によらず同一の内容となります。
速習コース

税理士「税法」科目免除大学院 速習コース。学生で一般入試をめざす方のためのコースです。

税理士「税法」科目免除大学院 速習コース。半年で合格をめざす税法科目免除大学院志望者向けのコースです。

社会人入試コース

税理士「税法」科目免除大学院 社会人入試コース。社会人入試で合格をめざす方のためのコースです。

税理士「税法」科目免除大学院 社会人入試コース。専門論述や研究計画書と面接のみで受験をされる方のためのコースです。

社会人入試コース[1科目WEB通信Ver.]

税理士「税法」科目免除大学院 社会人入試コース[1科目WEB通信ver.]。社会人入試で合格をめざす方のためのコースです。

税理士「税法」科目免除大学院 社会人入試コース[1科目WEB通信ver.]。仕事などで時間に制約がある方向けのコースです。

社会人入試WEB通信コース

税理士「税法」科目免除大学院 社会人入試WEB通信コース。社会人入試で合格をめざす方のためのコースです。

税理士「税法」科目免除大学院 社会人入試WE通信コース。仕事などで時間に制約がある方向けのコースです。

  • WEB通信講座の教材発送・視聴開始スケジュールおよび推奨環境につきましては、資料請求していただき、パンフレットでご確認ください。
  • WEB通信講座をご受講の場合、講義内で使用するレジュメ等は受講生専用サイト(マイルーム)からご覧いただきます。レジュメ等の印刷にはプリンタが必要です。

科目紹介

A群
  • 体系的理解・解答術を身につける「基本講習」15講と本試験レベルの問題演習で合格力を高める「直前講習」5講で構成されます。
  • 受講者は研究計画書指導を受講できます。(直前講習のみの受講者は受講できません)
  • 授業は1回120分。全20講です。
B群
  • A群科目でカバーしきれない分野の補強が可能です。
  • 授業は1回120分。全7講~13講です。
専門科目&専門英語
  • 税法(A群)
    税法

    使用教材:オリジナルレジュメ

    税理士法改正で、税法科目免除の対象は、「法律学または財政学」から「税法に属する科目等」の研究に学問領域が限定されました。これにより、税法ゼミを目指す法学系の方はもちろん、経済系志望の方でも研究計画を作成する上で、税法の基礎知識が必須となります。この講座では、初めて学ばれる方にも配慮し、税法に関する基礎知識を体系的にマスターします。直前講習では、習得した知識がきちんとアウトプットできるよう、過去問演習を中心に実戦力を身につけます。

  • 税法事例研究(B群)
    税法事例研究

    使用教材:オリジナルテキスト

    「税法」で身につけた知識をより充実したものにするために、重要な租税事件を毎回取り上げ、上位校に合格できるような実力の養成を図ることを目的としています。筆記試験はもちろん、研究計画書、口頭試問でも高得点が狙えるような実力を養成します。

  • 法学・政治学英語(B群)

    使用教材:オリジナルテキスト

    法学・政治学系大学院を目指す方のために、大学院入試で問われる専門書読解能力の養成を目標にして指導していきます。苦しくても最後まで授業についてくれば、必ず合格レベルの力がつきます。税理士「税法」科目免除大学院の法学系受験の方に対応しています。

  • ミクロ経済学(B群)マクロ経済学(B群)

    使用教材:オリジナルレジュメ

    ミクロ・マクロ経済学を体系的に学習することで、財政学、租税理論、金融論、環境経済学、開発経済学など、各専攻に必要な学力を養成します。また、最先端の研究論文、推薦図書などは随時紹介していきますので、研究テーマの探索にもご活用ください。

  • 経営学(A群)
    経営学

    使用教材:オリジナルテキスト

    経営学研究科、商学研究科の志望者を対象に、模範解答例を示しながら、各研究科で過去に出題された問題の解法を研究します。マーケティングや経済時事など、関連知識を充実させることで、近年ますます学際的になる多様な問題に対応できる力を身につけます。なお、数学的な準備が必要な場合は、「経済・経営系数学」をあわせてご受講ください。

  • 財政学・租税論(B群)

    使用教材:オリジナルレジュメ

    税理士法が改正されましたが、財政学の研究科でも「日本の税法に基づいた税制」研究であれば、税理士試験において税法科目が免除される可能性のある大学院も多いようです。この講座では、経済学大学院で税法科目免除をめざす方対象に、財政学、租税理論・仕組みについて解説します。

  • 経済・経営系英語(B群)

    使用教材:オリジナルテキスト

    経済学・経営学研究科を中心に、演習を繰り返す講座です。答練形式で演習中心です。答案は採点・添削した上で答案例とともに返却します。経済学研究科に限らず、商学など関連領域を幅広く扱っています。

  • 社会科学系論述(B群)

    使用教材:オリジナルテキスト

    本講座では、社会科学系の大学院入試で過去に出題された問題の解説、近く出題されることが見込まれる論題についての答案作成練習を行います。無難な答案を書く力だけでなく、トップ校の入試で必要となる、他の答案とは一味違う論述を展開する力を養成することを目指しています。

英語力・論述力強化
  • 論述力強化(A群)
    論述力強化のテキスト

    使用教材:オリジナルテキスト

    大学院入試の入試対策をする上で、「論述力」強化は必須です。本講座では、小論文の書き方の基礎編から高度なテクニックまで指導します。実際の過去問題から選んだ、なるべく汎用性の高い題材を中心とします。授業内で毎回各自で答案を作成し、それを添削・チェックすることで、実力が着実にアップします。

  • 英文法(B群)&英語長文読解(A群)
    英語科目の位置づけ

    レベル別の科目でご自身に適した対策をご受講いただけます。苦手な方でも無理なくレベルアップしていけます!

    • 英文法:B群科目(全13講)
    • 英語長文読解[標準編]:A群科目(全20講)
    • 英語長文読解[上級編]:A群科目(全20講)
  • TOEFL対策(A群)/TOEIC対策(B群)
    TOEIC対策の様子

    出願にあたりTOEFL/TOEICスコアが必要な大学院をご受験の方は、ぜひご利用ください。

    TOEFL対策:TOEFLの点数を効率的にUPさせる秘訣、例えば「効果的にメモをとる方法」など細かいテクニックを伝授します。講義&音声教材により、基礎となる「読む」「書く」「聞く」「話す」を徹底練習。まずは「英語圏の大学入学レベル」の85点を目指します。

    TOEIC対策:目指す目標ごとに[基礎徹底][中級730][上級900]の各クラスを用意しています。短時間でより効果的に高得点を取るための対策を行います。講義形式のリーディング対策はもちろん、教室内では音声教材を用いたリスニング対策を行います。

研究計画書対策

研究計画書指導フロー

コース受講者、A群科目の単科受講者には、研究計画書指導がつきます。合格の鍵を握る研究計画書を専門講師と共に作り上げます。

研究計画書概要講義

専門の講師が書き方を伝授。研究テーマの設定、研究計画書全体の組み立て、書式についてなど、研究計画書の作成に必要なノウハウを解説します。基本的な作成法を理解したら、まずは自分で作成してみましょう。

研究計画書概要講義の様子

個別指導

講師との個別相談。面談では、作成した研究計画書の添削に加え、先行研究の情報提供や、参考文献の紹介をします。個別指導は2回実施し、合格レベルの研究計画書を講師とともに作り上げていきます。

個別カウンセリング

講師紹介

  • 黒須 孝郎 講師
    担当
    税法、税法事例研究

    受講生の指導については、これまでの経験と実績を踏まえ、初心者にもわかりやすく、一人ひとりの顔が見えるきめ細かな方針の下全員合格のモットーを掲げ、粘り強くまた楽しみながら学ぶという姿勢で行っていきたいと思っています。また大学院入学後も、諸先輩等とのブログを通じた交換会の場を設け、相互の情報交換を可能にして修士論文の作成に資するという他に見られない特徴もあります。

  • 大木 康裕 チューター
    担当
    カウンセリング、受講フォローなど

    筑波大学大学院ビジネス科学研究科を修了後、税理士として独立開業。講義以外の受講生の総合的なサポートを担当。講師と二人三脚で、KALSのOBとして、大学院入学までの受講生の悩みを総合的にバックアップしている。

サポートシステム

サポートシステム

単に「プロ講師による授業で実力を効率よく身につける」ことだけが合格への道ではありません。「入試情報」がスムーズに手に入る、勉強で出た疑問を解決できるなど、充実のサポート体制が予備校ならではの魅力です。チューター制度や研究計画書閲覧サービス、過去問題閲覧サービスなど万全の体制で合格をサポートします。

サポートシステムを見る

スケジュール

各科目ごとに回数、実施日程、開講期間を掲載しています。詳細は各校舎までお問い合わせください。