医学部学士編入 合格実績

  • 7/31(日)に新大阪校で開催。大阪大学教授の特別講演など、医学部学士編入試験情報満載の無料イベント!

    すべてがわかる1日

合格者占有率

スペース
国立大学医学部編入試験の定員の約50%がKALS受講生です。

2015年度実施の国立大学医学部学士編入試験では、国立大学の入学定員の50.9%※をKALS受講生が占めました。この圧倒的な実績の背景には、受講生の努力はもちろんですが、本講座の“総合的な教育力”があります。

※この合格実績は、2015年度内に最終合格発表が行われた編入試験における河合塾KALSの医学部学士編入講座の通学・通信の受講生の合格状況について、2016年4月までにご報告いただいた内容をまとめたものです。この合格者の中には、直前対策のみの受講生、模擬試験のみの受講生は含まれていません。

合格実績

例年、圧倒的な合格実績を残しています。この圧倒的な実績の背景には、受講生の努力はもちろんですが、本講座の総合的な教育力があります。医学部学士編入試験を目指す受講生を強力にバックアップするKALSのシステム。河合塾のDNAはここにも生きています。

2015年度実施試験合格者数 156名(2016年4月27日現在)

2010年:143名 2011年:134名 2012年:143名 2013年:151名 2014年:165名 2015年:156名

合格大学

国公立大学
旭川医科大学(2年次後期)/旭川医科大学(2年次)/北海道大学/弘前大学/秋田大学/群馬大学/筑波大学/東京医科歯科大学/新潟大学/富山大学/金沢大学/福井大学/浜松医科大学/名古屋大学/滋賀医科大学/大阪大学/神戸大学/鳥取大学/島根大学/岡山大学/山口大学/香川大学/高知大学/愛媛大学/長崎大学/大分大学/鹿児島大学/琉球大学/奈良県立医科大学
私立大学
獨協医科大学

合格者の声

KALSの講座を受講し、難関大学を見事突破された合格者の皆さんの喜びの声をご紹介します。

◆2014年度実施試験に合格した受講生の声が動画でご覧になれます。
愛媛大学合格者 秋田大学合格者 東京医科歯科大学合格者

2015年度実施試験合格

  • 北海道大学(医学部)合格

    北大に追加合格できました!辞退者が出たようで、昨日通知が届きました。第1志望に行けるようになり、最高に嬉しいです。
    この結果はKALSのおかげです。KALSで学んでいなければ、何をどう勉強したらいいのかわからず、合格は夢のまた夢であったと思います。面接対策もしっかりして頂き、不安と緊張で押しつぶされそうでしたが、何とか乗り切る事ができました。
    KALSの先生方やチューターさん、スタッフの方々には感謝の気持ちでいっぱいです。本当に、本っ当にありがとうございました!!

  • 東京医科歯科大学(医学部)合格

    KALSのおかげで第一志望に合格できました。仕事と掛け持ちで時間が限られている中で、講師・チューターの方々のアドバイス、井出先生の授業、全てが凝縮した要項集なしには合格はなかったと思います。

  • 大分大学・旭川医科大学(医学部)合格

    KALSの授業や模試をこなすことが、効率よく合格する近道だと思います。井出先生の授業は素晴らしく、医学部に入ってからも実感しています。不安でいっぱいだった私が半年未満で合格することができたのは、先生やチューターの方、事務の方々の支えあってだと思っています。

  • 鳥取大学(医学部)合格

    文系出身、大学在学中でしたが合格を手にすることができたのは、KALSの授業やKALSで出会えた仲間のおかげだと思います。KALSには夢をかなえる方法が溢れています。医学部に進学後も精一杯努力していきたいと思います。皆さんありがとうございました。

  • 秋田大学(医学部)合格

    KALSでできた仲間は、私の合格のサポーターであり、勉強を続ける上での原動力であり、今後医学の世界でどういった活躍をするのか楽しみな存在です。1年で合格することはできましたが、とても苦しい1年でした。苦しんだときに頼りになったKALSの皆様には感謝しております。

  • 鹿児島大学(医学部)合格

    学士編入試験合格に必要なことは、KALSのテキストを基礎シリーズから確実にこなすことと。あとは自己分析をしっかりして、自分に合った勉強法と受験校選択さえできれば、合格は見えてきます。

  • 大分大学・旭川医科大学・琉球大学(医学部)合格

    KALSのおかげで、3つの大学に合格することができました。私は迷わずKALSに入校しましたが、この選択は正しかったと声を大にして言えます。特に井出先生の授業は、決して楽しい分野でない所もユニークな授業で楽しんで聴講することができました。入学後もKALSで学んだ知識はかなり役立っております。他にもKALSには筆記試験や面接試験用の貴重な情報、そして同じ志を持つ人達が集まっており、自分のやり方次第で最大限の効果を発揮できます。無事に合格できましたが、本当にKALSには感謝しております。ありがとうございました。

  • 弘前大学(医学部)合格

    私は、大学院後8年間の社会人生活と平行して取り組んでいたボランティア活動で、小児がん医療の不十分さを目の当たりにし、受験を決意しました。結果1年で弘前大学医学部に合格。勝因は、何よりもまずKALSを信じ切れたことです。様々な予備校や塾を比較検討しましたが、KALSの指導力・情報量は圧倒的です。もし迷っていたら1秒でも早くKALSの席に着くべきです。本気で医療に取り組みたいという熱意があれば、KALSは必ず道を開いてくれると思います。

  • 大分大学(医学部)合格

    KALSの通信講座は通学講座と引けを取らないクオリティーです。遠方にお住まいの皆さんも合格のチャンスは、通学生と同等です!どんどんチャレンジしてください!KALSのスタッフのサポート体制は相当なものです。

  • 鳥取大学(医学部)合格

    ようやく合格を手にすることができました。この合格はKALSなしでは実現することができなかったと思います。KALSの講義やテキストはもちろん、同じ目標に向かって切磋琢磨できる仲間に恵まれたことも合格に大きく貢献しました。ありがとうございました!

  • 弘前大学(医学部)合格

    夢のスタートラインにどうにかこうにか立つことができました。この場を借りて、応援してくださった方々にお礼申し上げます。これからもさらに頑張ります。ありがとうございました!

  • 滋賀医科大学・富山大学・琉球大学・大分大学(医学部)合格

    私は文系出身でしたが滋賀医科大学を含め4大学に合格することができました。カルスには勉強を効率的に進めることのできるメソッドが詰まっており、短期間での合格を掴み取る事ができました。

  • 大分大学(医学部)合格

    2年半の受験勉強を経て合格する事が出来ました。ここまでこれたのもKALSの手厚いサポート体制のおかげです。本当にありがとうございました。

  • 金沢大学・弘前大学(医学部)合格

    大学卒業後から本格的に勉強を始め、約半年で合格出来ました。勉強期間を決めること(最大1年のみ)、テキストをやり込むこと、味方をつけること(志望動機の添削をしてくれる人、推薦書を書いてくれる人、資金面での援助をしてくれる人)が大事だと思いました。ありがとうございました。

  • 旭川医科大学(医学部)合格

    <文系、医学無関係の職歴、高年齢53歳>三重苦の自分が、僅か半年の受講で旭川医科大合格。医学部の講義が始まり、改めてKALSの授業のレベルの高さに気づきました。入学後まで使える知識を沢山頂きました。

  • 鹿児島大学(医学部)合格

    仕事をしながらの勉強でしたが、KALSが提供してくれる授業や教材を信じて取り組みました。KALSの存在がなかったら、私は決して合格にまでたどり着けなかったと思います。KALSの講師、スタッフの方々に心から感謝しています。

  • 浜松医科大学(医学部)合格

    夢に近づくためKALSがバックアップして下さりました。結果が出ず、時には進路変更を考えたこともありますがKALSが助けてくれました。ここにいて良かったと合格して改めて思っています。

  • 愛媛大学(医学部)合格

    KALSで1年間学ばさせていただきました。KALSの授業、テキスト、サポート体制は効率的に合格するためには必須でした。医師になりたいという強い意志を後押ししてくれる講師陣やスタッフの方たちのおかげで合格を掴み取れました。

  • 鳥取大学(医学部)合格

    文系出身で12月に生命科学の基礎から始めた私でも9月に受験した鳥取大学に合格できたのは、Kalsの効率的なカリキュラムのおかげです。予習、授業、復習、テスト、模試を確実にこなしていくだけで学力がどんどん上がるのが楽しかったです。費用対効果は高く、最短で受かりたい方には受講をお勧めします。

  • 島根大学・長崎大学(医学部)合格

    大学受験からかなりの期間が経過していましたが、学士編入に特化されているKALSの講義で効率良く勉強でき、受験勉強を一緒にがんばれる素晴らしい友人もできました。KALSなしでは合格できなかったと思います。ありがとうございました!!

  • 群馬大学・島根大学・鳥取大学(医学部)合格

    半年という短い勉強期間ではありましたが、なんとか合格を掴み取ることが出来ました。先生方の講義やテキストが無ければ合格することは出来なかったと思います。KALSには学士編入試験の様々な情報が集約されています。同じ目標を持つ人達の中で勉強をすることはモチベーションの向上にもつながりました。短い期間ではありましたが、本当にありがとうございました。

  • 愛媛大学・弘前大学(医学部)合格

    情報の少ない学士編入試験ですが、KALSには過去問やそれに基づくテキスト、講義、模試などの効率的なツールが揃っています。また先生方やチューターはもちろんのこと、同期達もが互いの合格に向けて支え合う環境は、受験のみならず、チームワークが欠かせない医療現場においても必ず活きて行くと確信しています。

  • 島根大学(医学部)合格

    医学部編入試験についてかなり研究されているKALSの教材を使用することにより、効率よく勉強する事が出来ました。KALSの受講なしに1年で合格することはできなかったと思います。通信講座で1年間楽しく受講できたのは、分かりやすく面白い先生方のおかげです。本当にありがとうございました。

  • 岡山大学(医学部)合格

    KALSの皆様方のおかげで、岡山大学に合格することができました。特に井出先生の授業は、実臨床との関連も交えた話が多く、医学・勉強の楽しさを教えてくれました。本当にありがとうございました。決して驕り高ぶらず、常に謙虚な気持ちで、日本の医療を担う医師となります。

  • 名古屋大学(医学部)合格

    博士課程修了年度の学生であったため、学位論文の研究および執筆、そして就職活動に追われる中の受験勉強でした。それでも合格を掴むことが出来たのは、確実にKALSの効率的なカリキュラムのおかげです。また、講義を通してサイエンスの面白さや医師として大切な心構えも学ぶことができ、KALSの講義が日々の忙しさを忘れさせてくれる「癒しの時間」として感じられたほどでした。心から感謝いたします。

  • 弘前大学(医学部)合格

    本気で医師を目指したいなら、「どんな困難も受けて立つ」と腹を決めて、KALSを信じてやれば、必ず道は開かれます。

  • 島根大学/旭川医科大学(医学部)合格

    web受講でしたが、模試会場で知り合った通信生と毎朝5時に連絡し合い、勉強のサイクルを作り、合格することができました。KALSの面接対策講座で知り合った方と面接練習をすることができたことも大きな要因です。出会いに感謝!ありがとうございました。

  • 旭川医科大学(医学部)合格

    文学部出身でしたが、初学者がつまづき易い部分を抑えてくれている講義と、分からないところを先生方に質問し、解決出来る環境のお陰で合格出来ました。高額であるため受講は悩みましたが、これ以上ない費用対効果を得たと感じています。

  • 福井大学(医学部)合格

    英語と生命科学が重視される医学部学士編入試験で、英語が不得意、かつそれまで生物も未履修であった私が合格を掴めたことは、KALSを選んだからこそできたことでした。KALSで同じ目標を目指して頑張る仲間と出会い、切磋琢磨することがあなたを合格に近づけてくれると思います。

  • 大阪大学(医学部)合格

    仕事上、終電で帰宅することが多く、また長期の海外出張も多かったので、自分のペースで進められるKALSの通信講座は重宝しました(アクセス制限の厳しい中国からも見ることができました)。井出先生の授業は医学の面白さを伝えてくれるもので、直前対策も、阪大化学の広範な内容を効率よく掴む上で重宝しました。KALS無しで阪大医学部の合格はあり得なかったと思います。有難うございました。

  • 旭川医科大学(医学部)合格

    KALSの授業とサポートシステムに助けられ、無事、旭川医科大学を合格することができました。本当にありがとうございました。私は文系出身であり、さらに2014年7月の説明会で配布された資料には「通信生の合格者は3%」という数字があり、2重の不利がありました。しかし、井出先生、土田先生、堀川先生、永川先生の通信講座を信じて学び、まとめテストや模試に全力でぶつかり、全力で振り返ることで、実力を身につけることができました。合格体験記には様々な情報がありましたが、文系出身者の多くは、KALSのテキストを信じて、まずはそれを完璧にしておられ、私もそれに倣うことが、成功の一因だったと思います。また、新宿で受講した旭川医科大学の「集団討論対策」や新大阪で受講した「個人面接対策」は非常に有意義なものでした。2次面接を突破できたのは、このおかげと考えています。特に「個人面接対策」をしてくれた加賀先生には深くお礼申し上げたいです。

  • 旭川医科大学(医学部)合格

    Kalsなくして私の合格はあり得ませんでした。井出先生の講義は面白く楽しく学習を継続することができました。また、通信講座で質問できる仲間がいなかったため、「迷惑がられるかな?」と思いながらも多くの質問紙を送ってしまいました。しかし、先生は、その都度丁寧に回答をしてくださいました。そのおかげで、一人での勉強でも息詰まることがありませんでした。土田先生や永川先生、チューターの方々には勉強のアドバイスを綿密にもらい、遠方でも計画的に勉強に取り組めました。さらに、事務の方の細やかな配慮には感動しました。試験が近いから、と答案を速達で送ってくださったり、遠方から向かうことを話すとカウンセリング日程を調整してくださったり・・・。数回しか校舎に出向いていないのに名前を覚えてくださっていたり、思いがけないところに応援メッセージを書いてくださっていたり・・・。 kalsの皆さんに支えられ、合格にたどり着くことができました。直接お礼を述べたいのですが、遠方で伺えないことを残念に思います。このような形ですみませんが、感謝の言葉と代えさせて頂きます。本当に、ありがとうございました。

2014年度実施試験合格

  • 琉球大学(医学部)合格

    時間はかかっても、仕事との両立を選ぶことで合格できないことは決してない。 重要なのは、どんな状況に置かれていようと、意志がある限り、諦めず勉強し続けること、後一歩を踏み出し続けること!

  • 大分大学・福井大学(医学部)合格

    当初、編入試験は倍率が非常に高いので私には絶対無理だと思っていました。でも取り敢えずやってみようと思い勉強を始めました。試行錯誤しながらの受験勉強でしたが、その日々は結構充実していて、真剣に考えて一つの目標に本気で向かっていくのは楽しかったです。そして、合格した時、人生の方向性が変わることを実感できました。先生、スタッフの方々の温かいサポートに感謝致します。どうもありがとうございました。

  • 滋賀医科大学・福井大学(医学部)合格

    KALSの医学部編入講座を受講することで、勉強のペースが掴めたとともに、一生大切にしたい素晴らしい仲間にも出会えました。会社の退社とKALS入校の決断が、間違いなくアラサーの私の人生の転機になりました。

  • 弘前大学(医学部)合格

    医師になるべきか、志望校や学習参考書の選択、面接の対策などいろんなことを相談して頂きありがとうございました。弘前大入試の前日、KALSの友達4人とお互いに模擬面接をし合い、4人全員合格し、みんな同級生となることができたのは、KALSのおかげです。

  • 弘前大学・大分大学(医学部)合格

    学士編入は一般入試と異なり誰にでも門戸が開かれているが、それだけ強い意志と行動力が求められる試験です。予備校に入れば受かるというわけではありませんが、その二つがあればKALSは合格に向けて最大限背中を押してくれる存在だと思います。私の合格はKALS無しには考えられません。本当にありがとうございました!

  • 愛媛大学・高知大学(医学部)合格

    KALSには、勉強できる環境が整っています。特に、過去問、模試は秀逸で、効率的に勉強ができました。そして、KALSに通うことで周りの受験生を知ることができます。ライバルとしてではなく、同じ夢を持つ仲間として共に努力しつづけられました。医学部進学後もつきあえる、そんな仲間とめぐりあえたことも、KALSのおかげです。

  • 秋田大学(医学部)合格

    医師を志すことを決めて一年、幸運にも大学に合格することができました。これはひとえに、KALSの必要事項を網羅するテキスト、講師陣、辛い時相談に乗ってくれたチューターの方々のおかげです。受講を迷っている方は是非一度説明会に参加してみてください。

  • 浜松医科大学(医学部)合格

    受験勉強を始めた頃は独学で挑戦しようと思いましたが何を勉強すればよいかわからず、途方に暮れてしまいました。KALSには医学部学士編入に必要な情報、知識がつまっており、私にとって合格への道標となりました。受講料は安くはないですが、費用対効果はかなり高いです。

  • 群馬大学(医学部)合格

    KALSのテキストをしっかりとこなすことができれば、きっと合格できます。特に、生命科学のテキストは秀逸でした。本当にありがとうございました。

  • 滋賀医科大学・神戸大学(医学部)合格

    おかげさまで、3カ月弱の勉強期間で合格することができました。教材がよくまとまっていて、効率的な学習ができました。予備校ならではの情報(各大学の傾向や過去問)を利用できたのも非常に有り難かったです。本当にありがとうございました!

  • 新潟大学(医学部)合格

    とうとう合格を掴みとることができました。この年齢でも合格できたのは、KALSのお蔭です。KALSなくして、この奇跡を起こすことはできなかったと思います。心から感謝申し上げます。

  • 大阪大学・滋賀医科大学・鹿児島大学・弘前大学(医学部)合格

    学士編入は大学によって試験の範囲や傾向が異なるため、何から準備を始めればよいのか戸惑います。KALSの生命科学や小論文は、受験対策を効率よく進めるうえでとてもよかったです。あとは、コツコツと諦めずに努力することが大事です!

  • 長崎大学(医学部)合格

    試験情報の少ない医学部編入試験を受けるのに独学だと不安があったので、実績のあるKALSに入校しました。豊富な問題の載った教材を用いて効率良く勉強することができ、八か月で合格を勝ち取ることが出来ました。

  • 千葉大学・名古屋大学・岡山大学(医学部)合格

    自分が医師に足る資質を持っていると判断した人は、ぜひ入塾して勉強しましょう。お金がもったいなくてKALSに通うか悩んでいる人たちも、長い人生で見れば少額です。お金を払った分、得られる能力は保証できます(努力をすれば)。

  • 弘前大学(医学部)合格

    KALSで1月に通信で基礎・完成コース、3月から通学で実戦コースを学び7月に最終合格を頂くことができました。通信は仕事をしながら、通学は退職し学びましたがいつもKALSは学習の良きペースメーカーであり、最短で編入できました!

  • 滋賀医科大学(医学部)合格

    「文系、アラサー、話下手、職歴のブランク」の4要素を抱えつつも、合格できました。KALSで得た「自然科学に対する思考法、受験英語における点の稼ぎ方、何でも打ち明けられる勉強仲間」のおかげです。ありがとうございました。

  • 東京医科歯科大学・筑波大学・富山大学・岡山大学(医学部)合格

    約半年間、本当にお世話になりました。確かに合格には運要素も必要なのかもしれませんが、最も重要なのは医師になりたいという想い、そしてそれを達するためにする努力です。苦しさや努力の先にある喜びは格別です

  • 滋賀医科大学・弘前大学(医学部)合格

    医学部学士編入試験の難易度を上げる1つの要因として、情報量の少なさがあります。KALSの授業やテキスト、サポート体制はそうした情報量の不足を補い、対策を練るうえで非常に有効です。本気で医学部への編入を志すのであれば、その費用対効果は間違いなく高いと思います。

  • 東京医科歯科大学・岡山大学(医学部)合格

    KALSの先生方やスタッフの皆様には大変お世話になりました。KALSの素晴らしいカリキュラムとサポートあってこその合格だと信じてやみません。筆記試験に全て合格できたことは自信に繋がりました。これからも更なる高みを目指して精進します。

  • 大分大学(医学部)合格

    仕事と受験勉強の両立は大変辛いものがありましたが、独学では合格をもらえなかったと思います。KALSのカリキュラムを信じて、ひたむきに努力し続けていれば、結果はついてくると思います。

  • 滋賀医科大学(医学部)合格

    生命科学の講義とワークブックの問題の多さ・英語や小論文のトピックの多さと添削システムがよかったです。自分で試験の範囲を決め、計画を立て、教科書を読み、問題を探し解くことは労力がかかるので、余裕があるのなら効率的に学習ができるという点でKALSはお勧めです。