国内MBA・MOT

新宿4/28(日)国内MBA・MOTの特色と入試対策を開催。詳しくはこちら。

難関国内MBAに次々と合格。講義だけでなく、研究計画書・カウンセリングなどの手厚いサポートの結果です。

  • MBAが取得可能な主要な大学院を紹介しています。各大学院の試験情報も掲載しています。

    国内MBA・MOT一覧

  • 通信講座サイト「マイルーム」を体験しよう。動作確認や体験受講はこちら

    eラーニング

  • 通信講座サイト「マイルーム」を体験しよう。動作確認や体験受講はこちら

    eラーニング

講師紹介

MBA・MOTの入試指導に長く携わったベテラン講師陣が、皆さんの難関校への合格をアシストします。研究計画書の指導も行い、合格できる計画書を一緒に作成します。

  • 講師紹介の詳細を見る。
    • 鄭 龍権 講師
      担当
      MBA論述ファンダメンタル、MBA論述アドバンス、MBA早慶特講、MBA面接対策

      監査法人、大手アパレルメーカーを経て、早稲田大学ビジネススクール(WBS)でMBA取得。現在は財務コンサルタントとして独立。

      鄭講師からのメッセージ

カリキュラム

スキマ時間を効率的に利用して学習できるeラーニングシステムで効率良く実力アップが可能なカリキュラム。

  • カリキュラムの詳細を見る。

    カリキュラムの特徴

    オンラインでの講義視聴+空いた時間で課題作成、のサイクルで働きながらでも効率よく学べる

    河合塾KALSの国内MBA・MOT対策講座は、オンライン学習で志望校合格に向けて効率的な学びをご提供します。

    授業サイクル

    1 オンライン講義でインプット+課題作成でアウトプット

    2 課題のフィードバックを受け、ウィークポイントを把握。添削の度にレベルアップ。

    WEB通信講座の受講形態

    MBA入試で必要な力が全て身につくカリキュラム

    MBA入試で求められる力は大きく「書く力」と「説明する力(話す力)」の2つだと言えるでしょう。答えのない問いに対して、自分の意見を論理的に書いたり、発言したりする力があるかどうかが問われています。その根底にあるのが「論理的思考力」です。また自分の意見を述べるためには、最低限の知識も必要となります。KALSのカリキュラムでは思考力と知識を身に付けると同時に、何度もトレーニングを繰り返して行うことで、着実に力をつけていけます。

    MBA入試で必要な力が全て身につくカリキュラム

    開講科目一覧

    MBA論述ファンダメンタル

    全7回。①経営学領域における基礎知識の習得、②小論文の論述力強化、③論理的思考の醸成という3点を目標にしています。この3点はビジネススクール入試を突破するために必要最低限となる能力というだけでなく、ビジネススクール入学後さらに能力を伸ばしていくための基礎力となるものです。経営戦略や経営組織、マーケティング、人的資源管理を中心として経営学の基礎知識を体系的に身につけていくとともに、常に小論文を書くトレーニングを行うことで、論理的思考も鍛えていきます。また、本講座ではビジネススクールで経営学を学ぶとはどういうことなのかということも積極的に考えていきます。

    →WEBでMBA論述ファンダメンタルを体験する。

    MBA論述アドバンス

    全4回。難関ビジネススクールでは、経営に関する課題文の読解・論述だけでなく、図表・グラフの分析やミニケースなど、多岐にわたる形式の問題が出題されます。本講座では実際の入試問題から典型的な問題を厳選し、解説講義と演習を通じて試験への対応力を養成します。授業では問題演習とともにディスカッションを取り入れ、理解が深まるようにサポートします。

    MBA早慶特講

    全3回。早稲田大学(WBS)、慶應義塾大学(KBS)では、毎年レベルの高い競争が行われています。本講座では、限られた時間でいかに対策を行うかという観点で、筆記試験対策、ならびに自分の言葉で自分の考え(志望動機・キャリアゴールなど)を伝える出願書類・面接対策を行います。

    MBA国公立特講

    全3回。主要国公立大学ビジネススクールで求められる研究計画書の考え方、ならびに作成のポイントをつかむ講座です。研究テーマの決め方、参考文献の調べ方など作成の基本から解説し、自分の問題意識と研究課題について、文章でも口頭(面接)でも説明できる能力を養成します。(小論文で志望動機の記述が求められる京都大学一般選抜志望者にもオススメの講座です。)

    MBA面接対策

    全2回(※)。ビジネススクール入試で課される面接試験の概要を理解することを目標に、面接試験の準備に必要な志望校調査や研究計画書(エッセイ)対策などを解説していきます。(※通学生・通信生を問わず、2回の講義以外に、MBA受講生向けの模擬面接も実施いたします。)

    研究計画書指導

    概要講義で研究計画書・エッセイなど出願書類の書き方を学び、2度の個別指導を通して合格レベルの出願書類を作り上げます。(WEB通信講座の場合は対面指導または添削指導をご選択いただけます。)

    志望大学別に選べるコース

    コースのいずれかを選択して学習を進めていただきます。

    国内MBA・MOTパーフェクトコース

    国立校と早稲田大学、慶應義塾大学の併願を目指す方など

    • MBA論述ファンダメンタル
    • MBA論述アドバンス
    • MBA早慶特講
    • MBA国公立特講
    • MBA面接対策

    国内MBA早慶コース

    早稲田大学・慶應義塾大学をめざす方

    • MBA論述ファンダメンタル
    • MBA論述アドバンス
    • MBA早慶特講
    • MBA面接対策

    国内MBA・MOT国公立コース

    筑波大学・首都大学東京・一橋大学(金融戦略・経営財務コース)・京都大学(一般選抜)・横浜国立大学などをめざす方

    • MBA論述ファンダメンタル
    • MBA論述アドバンス
    • MBA国公立特講
    • MBA面接対策

    国内MBA・MOTスタンダードコース

    国公立も含め筆記試験が課される大学をめざす方

    • MBA論述ファンダメンタル
    • MBA論述アドバンス
    • MBA面接対策

    国内MBA・MOTベーシックコース

    青山学院大学など研究計画書+面接の大学をめざす方

    • MBA論述ファンダメンタル
    • MBA面接対策

    ※すべてのコースに研究計画書指導がついています。

スケジュール

WEB通信講座の教材発送・視聴開始日をご案内します。

  • スケジュールの詳細を見る。

    教材発送・視聴開始スケジュール

    科目 回数 テキスト発送日 動画視聴開始日
    MBA論述ファンダメンタル 7回 4/2(火)以降、お申込完了から5日以内に発送 2019/4/5(金)より視聴可
    MBA論述アドバンス 4回 4/2(火)以降、お申込完了から5日以内に発送 2019/4/5(金)より視聴可
    MBA早慶特講 3回 4/2(火)以降、お申込完了から5日以内に発送 2019/4/5(金)より視聴可
    MBA国公立特講 3回 4/2(火)以降、お申込完了から5日以内に発送 2019/4/5(金)より視聴可
    MBA面接対策 2回 4/2(火)以降、お申込完了から5日以内に発送 2019/4/5(金)より視聴可

    ※受講期限は2020年3月31日です。

受講料

指定大学生協・書店でお申込をされた場合、5%割引受講料でお申込いただけます。
また、WEBお申込では、入会金10,000円免除&5%OFF受講料でお申込いただけます。

  • 受講料の詳細を見る。

    コース受講料

    科目名 正規受講料 5%割引受講料
    国内MBA・MOTパーフェクトコース ¥318,600 ¥302,670
    国内MBA早慶コース ¥286,200 ¥271,890
    国内MBA・MOT国公立コース ¥286,200 ¥271,890
    国内MBA・MOTスタンダードコース ¥253,800 ¥241,110
    国内MBA・MOTベーシックコース ¥210,600 ¥200,070

    コース受講 追加科目のご案内

    コース受講の方は、特別割引で追加受講できます。

    WEB通信(eラーニング)講座
    • MBA論述アドバンス:¥43,200
    • MBA早慶特講:¥32,400
    • MBA国公立特講:¥32,400
    • 英文法:¥43,200

    注意事項

    • 初めて河合塾KALSの講座を受講される方(入会金不要の講座等の受講経験者も含む)は、受講料に加えて入会金10,000円が必要です。
    • 指定の大学生協・大学内書店をご利用の場合は、入会金は免除となります。
    • 指定の大学生協など代理店を通したお申込みでは、5%割引受講料が適用されます。
    • 元河合塾生の方、現在KALS講座をご受講の方が追加受講の場合は、5%割引受講料が適用されます。過去にKALS講座を受講された方の割引特典(再チャレンジ割引)については、校舎窓口までお問い合わせください。
    • 表示金額は、いずれも税込金額です。授業で使用するオリジナル教材の費用は、受講料に含まれています。なお、科目によっては、参考図書を別途購入していただく場合があります。
    • 当通信講座は、お手続き完了後にお届けする教材・書類等の受領日より8日経過後まではクーリング・オフが適用されます。
      また、やむなく受講解約のお申し出があった場合は、規定にしたがってご返金いたします。
      ※お申し込みいただいた通信講座の種類や申込時期・解約時期等により返金額が異なります。また、解約時期により返金ができない場合もあります。詳細につきましては当校WEBサイト「特定商取引法に基づく表示」http://www.kals.jp/procedure/law/)よりご確認ください。
    • 受講申込書郵送後15日以上たっても教材が届かない場合は、お手数ですが、お電話にてご連絡ください。
    • 都合により、予告なく募集を停止する場合があります。
    • 受講期間を過ぎますと、各種提出物の添削など、一切のサービスを受けられなくなります。あらかじめご了承ください。